読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

化粧品を勝手に2way化したら、いつのまにか省スペースになってました

工夫 おススメ

最近やたら元気なので、部屋を片付ける頻度が増えています。
化粧品関係をチェックしている時に思ったのですが、使ってる化粧品の数が少ない。
ミニマリストやってるわけじゃないので、極端に少ないわけではないですよ。
でも、下手すると高校生の時より少ないんじゃないかって。
わたしの世代だと、高校にメイクしていく風習はまだなかったにも関わらず、です。

 

特にポイントメイクアイテムというやつがあんまりないです。
今、普段のメイクに使っている色物をあげると

 

アイライン、アイシャドウ1色、マスカラ、口紅

 

だけでした。

 

前はグラデーションが作れるアイシャドウのパッドとか、ハイライトとかチークとかそれなりに使ってたはず。
いつの間にやらこんなことに…。

 

要はメイクがめんどくさいんです!
雀の涙ほどの女子力はないでもないので、メイク自体が嫌いではないです。
慌ただしい朝の時間にお絵かきする気になれないだけなのです。

 

色ものの前にスキンケアとかベースメイクとかあるし。
髪も時間かかるし。
その辺りを頑張っといたほうが、全体的にマシに見える気がするんですもん。
とにかく艶だ、艶を出せ。
天然の艶が出てる年ごろには思いもしなかった発想でメイクしてます。

 

ポイントメイクのグッズが少なくなったのは、アイテムを勝手に2way化してるからだと思ってます。
例えばこれ。

ビボ アイフルアイライナー2 ブラウン

ビボ アイフルアイライナー2 ブラウン

 

 

プチプラド定番、ビボのアイライナーです。
にじまないと聞いて購入。
化粧直しもめんどくさいので、にじみは大敵なんです。

 

まぶたに引くと「アイブロウと間違えた?!」と思うくらい固いテクスチャーでした。
そこでピンときた。
これで眉毛も描いたらいいやん!

 

さっそく試すと、全く問題なし。
強めに描くとアイライナーっぽさが出てしまいますが、力を入れずに眉を足すように引けば自然に仕上がります。
このアイライナーに変えてから、アイブロウ買ってないです。

 

一つだけ不満なのは、ペンシル型なので鉛筆削りが必要なところ。
繰り出し式で同じテクスチャーの商品があれば最高ですね。

 

もう一つ、勝手に2way化してるのが口紅です。
お察しかもしれませんがチークとしても使います。

 

最近、口紅と練りチーク一体型の商品がよく出てるじゃないですか。
成分的には画期的なわけじゃないので、売り込みの切り口が新しいだけのようです。
だったらいつもの口紅をチーク代わりにしても問題ないやん。

 

口紅を塗るついでで、ほっぺにぐりぐり塗ってぼかしたら、パウダータイプよりもいい感じ。
艶と立体感が簡単に演出できてしまいました。

 

頬にシミができる懸念もありますが、わたしは生まれつきホクロが多いので気にしません( ̄▽ ̄)

 

2way化の失敗例もあります。

 

マスカラを上手にはみ出させてアイライナーにしよう
 →難易度高い。成功してもホラーっぽい顔になるのでアウト

アイラインをぼかしてアイシャドウ代わりにしよう
 →おうちメイクならありかも。外に出るにはパワー不足

口紅をアイシャドウ代わりにしよう
 →塗っても塗らなくても変わらない

 

奇をてらわず、成分的に似通ったアイテムを2way化するのがよさそうですね。

 

メリットとしては省スペースを一番に感じてます。
そしてもちろん省コスト。
たくさんのアイテムを使い分けないぶん、時短にもなります。
仕上がりは地味目の薄化粧なので、作り込みたい人には向きませんけど(;´∀`)

 

メイク下手な人は、必要な時だけプロに任せちゃえばいいと思いますよ。

www.haruka.co.jp

結婚式の時に利用してます。

駅ナカなので便利ですよ。
お見合い前にくる人もいるんですって( *´艸`)