読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

お祝いを出ししぶるなら言い訳は上手に考えて

所感

この前、友人の誕生日会に行ってきました。

会うのはほぼ一年ぶりです。

みんな全然変わってないね~と、最初から女子のノリ全開でした。

 

場所、サイゼなんですけどね( ̄▽ ̄)

主賓の友人(Aとします)が2年間無職で、いい店は気が引けるというからこのチョイス。

他のメンバーでお代を持つつもりだったので、ありがたく乗っかりました。

 

無職とはいえ、貯め込んだ貯金を崩しながらけっこう楽しくやってるみたいでした。

今は着物に狂ってるそうです。

オークションで安く落とした着物の画像を喜々として見せてきました。

 

それ自体はいいと思うんですよ。

自力で着付けを覚えたりと、熱の上げ方も半端なくて感服します。

 

ただ、気にいらん点が一つあって。

 

誕生日会のメンバーにもうすぐ結婚式あげる子(以下B)がいました。

もちろん、全員呼ばれていて参加する予定です。

一人、Aを除いては。

 

Bが招待状を送ってもいいか確認をとった時に、お祝儀が用意できないと断ったらしいんです。

女性が友人の結婚式に参加する場合、お祝儀の相場が3万として、他の準備を含めると5万くらいは軽く飛んでいきます。

収入がない状態で、さすがにそれはきついでしょう。

Bも正直に言ってくれたから、残念だけど諦めるって納得してました。

 

でも、その相手に「着物で京都歩きまくろうよ~」と誘うのってどーなん?

まあまあお金かかるよね?

「着物なかったら貸すよ、いっぱい買ったから!」とか、お金で結婚式を断った相手に言っちゃいかんのでは??

 

しかも理由が、いままで一緒に京都行ってた友達が転勤したからなんです。

一生に一度の結婚式をそれ以下の扱いって、あんまりじゃないですか。

だったら遊びまわる時間でバイトでもして祝儀作れよと(-"-)

これって古い考え方なのかな??

 

f:id:anjo0705:20151128201019j:plain

 

酔っぱらってテンションがあがっていたためBもわたしノリノリでしたが、さめてからあれはないわーと思いました。

帰り際、Bがもっと頻繁に会おうと誘うと「仕事決まったらね~」って断ってたし。

 

着物を安く買ってることをしきりに自慢してたので(関西人ならでは)

自分の中ではお金を大量に使ってる意識がないんでしょうね。

3000円くらいの着物を10枚近く買えてるので、お祝儀が作れないわけじゃないんです。

 

実際Bはどう思ってたのか…

気にしてなかった場合、傷つけることになりかねないので聞けません。

 

Aも、一年前はここまでひどくなかったと思うんです。

どちらかというと過度に人の顔色うかがうタイプでした。

問題と言えば、自分語りが多かったくらい。

 

わりといい生活してるように見えましたが、貧すれば鈍するってことなんでしょうか?

人間関係に頓着しないわたしですら、お祝い事だけはしんどくても最優先するとゆーのに。

気をつけんと友達なくすで~、Aさん!

 

正直なだけでは誠意と言えないんですね。

その後の話と整合性が取れないと不信感が募るだけです。

まったくもってたいへん勉強になりましたよ。

同じ状況なら上手に嘘つこうっと(°∀。)

 

まあ京都は行くけど。

楽しいお誘いありがとうね!