読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

「○○したつもり」に気を付けて

所感
愚痴と反省のお話しです。
よかれと思ってやったことが「○○したつもり」になる。
自分も周りも、ちょくちょくそんな場面を見かけます。
 
気を付けないとかなり問題だなと思ったので覚書してみました。
 
 

節約したつもり

 
ガソリン安く入れるために遠くのガソスタ行く系です。
 
わりとひどい実例を知っています。
会社に雑務を取り仕切ってくれる女の子がいます。
その子の買い物の仕方に問題がありました。
何かにつけて大量に買い込むんです。
 
例えば洗濯用の洗剤。
粉の洗剤、液体洗剤、酵素系漂白剤、塩素系漂白剤、柔軟剤柔軟剤柔軟剤…
給湯室の布きんやタオルを洗うだけでなぜそれだけアイテム必要なのか。
 
本人にそれとなく聞くと
「セールで安かったから買い込みました!
安い時に買いだめして経費節減しないと~(*‘∀‘)」
だそうです。
 
セール品を買うことが節約と思ってるみたいです。
いや、社内のストックだぶついてるんですけど??
 
これ、ダメな節約でよく言われてるやつやーと思いました。
本気で節約するなら、いらんアイテムを減らすほうが先です。
洗剤は一種類でいいし、乾燥機回すから柔軟剤もいらない。
経理から文句が出ないのが不思議です。
 
その子はよく
「爪の先に火を灯すような節約をしてるのにお金が貯まらない」
って言ってました。
う、うん。がんばれよー。
 
 

気をつかったつもり

 
これはメイドさんをしていた時のお話。
グループで豪邸の掃除をする仕事がありました。
わたしは結構なベテランだったので、出来るだけ新人さんをフォローするよう言われています。
 
お風呂の掃除をしている新人さんに声をかけると、時間内に終わりそうにないとのこと。
わたしは持ち場を早く終わらせて不測の事態に備えるようにしていたので、すぐに手伝いに入りました。
なんとか時間内に間に合わせて、ほっと一息。
 
終了時間の10分前、本来は最終の点検を行うべき時間になって。
「まだ、トイレ終わってないんです~(´;ω;`)」
な、なんですとー!?
 
あれだけお風呂に時間をかけてるから、そちらはもう終わってるものだと。
「一気に言ったら大変だと思って(;´∀`)」
いやいや、先に言っといてもらったほうが段取りしやすいですよ!
どうせやらなあかんのやし。間に合わせたけども!
 
読み切れなかったわたしにも問題はありますが、その気づかいは気づかいって言いません。
遠慮のしどころ間違っただけです。
必要な要求は早めに訴えたほうが周りも楽で、結果気づかいになるんです。
 
とか偉そうに言いながら、わたしもどこかで頻繁にやらかしてそうな気がしてます。
ヘタレなので遠慮しがちなんですよね。
 
 

ダイエットしたつもり

 
ダイエット食品を買って安心する
ジムの会費だけ払って安心する
 
これはまだいいとして。
 
ご飯抜いたからお菓子食べていい
長風呂したからお菓子食べていい
 
完全にアウトですね!
もちろん、わたしのことです( ̄▽ ̄)
いいねん、誰にも迷惑かけてないから。
 ただ、お腹周りの浮き輪が育っていく…
 
 
「○○したつもり」は無駄どころか逆の結果を招くという例をあげてみました。
並べてみると、自覚がないのがそもそもの問題みたいです。
自分が何かをした「つもり」になっていないか気づくこと。
それが無駄を省く最初の一歩なんですね。
 
お菓子とか、わかっててもやめられないですけど( ;∀;)

f:id:anjo0705:20151201210318j:plain