読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

下弦の月の女です

いらんこと
昨日、我が師匠(と勝手に思っている)姫姉様のTwitterでおもしろいエントリーを発見しました!
太陽の女と月の女。オカルト好きにはたまらない響きです。
 
キラキラとまぶしい太陽の人
影のある魅力を持つ月の人
 
これって姫姉様の言ってた「陰と陽」の話と一緒やな~と思ったら、第一弾のほうでしっかり言及されてました。
姫姉様の診断基準がおもしろいです。

 

陽は漫画のワンピースが好きで 陰はハンターハンターが好きな傾向があります。

●陰のオーラ。陰の時代到来の予感。 - モテ貯金
 
わたしは断然ハンター派なので「陰」=「月の女」ですね。
もちろんわかってました。
こんな話が好きな奴が太陽でたまるか( ̄▽ ̄)
 
おもしろかったのは、同じ太陽や月でもその中でタイプ分けをしているところ。
姫姉様論による教祖タイプの「強い陰」は「満月」と表現されてました。
この手の話に興味を持つ「夕日」タイプの太陽もいるらしいですね。
 
なんとなく、「真夏の太陽=松岡修造」と思ってしまいました。
間違ってないと思う!
 
このタイプ分けとは関わりがないのですが、生まれた時の月相を基準にした占いがあります。
かなり昔にやったので、検索しても見つけられなかったですけど。
 
12星座占いよりヒネリが効いてる感じがしません?
月はホルモンバランスに影響を与えたりするので、何もないとは言い切れないはず。
何もなくてもロマンがあります。
 
わたしの生まれた日はぴったり「下弦の月」。
満月が終わって新月に向かう中間地点です。
 
生れた時からピークすぎてるやん\(^o^)/ 

f:id:anjo0705:20151205223523j:plain

この占いが血液型占いみたいに定着しなくてよかった。
「BBA月はないわ~」とか月相差別されるのが目に見えてます。
ただでさえB型でヤな顔されるのに。
 
でもこの占い、嫌いなわけじゃないです。
下弦の月の人は大器晩成って書かれてた気がする。
占いってどこかでバランスがとれるようにできてるんですね。
信じる信じないで考えなければ、何が出てもわりと楽しい。
 
なんでも楽しいって、太陽の人みたいですね。
細くなっていく月だから、やや太陽よりなのかな??
あ、そもそも月相と上のエントリーは関係なかったっけ。
この手の話は楽しすぎて、考えがいろんなとろこに飛んでいくのです。
 
月より軌道の変な小惑星とかその辺りに思えてきました( ̄▽ ̄)