読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

くるくるドライヤーのブラシを洗って心底すっきりしました!

おススメ 工夫

f:id:anjo0705:20151206234335j:plain

※ばっちい画像がいっぱい出てきます。
 
ブラシもクシも使わない派です。
ブラッシングで髪の汚れが落ちたり、頭皮のマッサージになるというのは知ってるのですが、絡まりやすい髪質のためとかせばとかすほど切れ毛が増えてしまう( ;∀;)
なので基本は手ぐしオンリーです。
 
とはいえ、外を歩くにはそれなりのスタイリングが必要なので、くるくるドライヤーのブラシだけは使ってます。
朝のスタイリングだけなので、そんなに汚れなさそうなもんですけどね。
一か月もすればこんな有様ですよorz
 

f:id:anjo0705:20151206233704j:plain

 
グロ画像すみません。
ブログネタにするため、かなり我慢して育てたのでえげつないことになってます。
ヘアクリームをごってり塗りたくってるからこんなんなるんです。
ホントですってば。フケとか違うし。
 
さすがに限界だったので洗います!
 
まずは絡みついてる髪の毛を取り除きました。

f:id:anjo0705:20151206233705j:plain

まだ全然グロい。
 
ここで秘密兵器を登場させます。

f:id:anjo0705:20151206233706j:plain

100均で買ってきたセスキ炭酸ソーダ(inソース入れ)

f:id:anjo0705:20151206233707j:plain

 
ジップロックにブラシとセスキをどばっと一掴みくらいいれて

f:id:anjo0705:20151206233708j:plain

水を投入。

f:id:anjo0705:20151206233709j:plain

この時点で勝手に汚れが浮き上がってきます。

f:id:anjo0705:20151206233710j:plain

MAXグロい。
見ないふりをして、放置しておきます。
普段はお風呂に持ち込んで洗うので、湯船につかっている10分間くらいです。
 
ある程度したら、ブラシが袋を突き破らないよう気を付けながら振ります。
激しくなくてもよくて、根元のほうの汚れが動いていれば大丈夫。
納得するまで振ったら、袋を開けてブラシを取り出し、流水で洗う。
水気を切って、ドライヤー本体で乾かしたら

f:id:anjo0705:20151206233711j:plain

ほら、新品みたいでしょ~(*´ω`*)
ちょっとしたカタルシス効果ありますよね。 
 
今のところ、これが一番不快感が少ない洗浄方法と思っているので、恥を忍んで公開してみました!
 
注意点としては、ブラシ部分に金属が使われてる製品はこの洗い方をしないでください。
セスキ炭酸ソーダアルカリ性なので、変質の恐れがあります。
プラスチック系はまず大丈夫。
天然毛はやったことがなくてわかりませんが、たぶんばっさばさになると思います。
 
セスキ炭酸ソーダは、メイド時代にずいぶんお世話になりました。
水に溶かして洗剤のように使えば、家庭の油汚れはほとんど落とせます。
経年劣化と思っていたバスタブやキッチンカウンターが、新品同然の姿になるのを何度も目の当たりにしてきました。
セスキのおかげでお客様評価があがってました。
人生を変える魔法の粉です(自己啓発っぽく)
 
同じアルカリ系の重曹も、お湯で溶かせば同じくらいの効果があるので
どちらか一つを選べと言われれば、料理にも使える重曹かもしれませんね。
 
でもわたしは不器用なセスキが大好きです。
不器用ってほどでもないですよ。洗濯にも使えるし。
心の中ではセスキたん、と略してます( ̄▽ ̄)
 
 
 
id:hisatsugu79 セスキが力を発揮するのは油汚れなので、残念ながら排水溝には効かないです。あそこは泡ハイター一択ですよ~!