読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

偏愛っていいな

所感 ご報告
昨日こちらの本をざっくりと紹介しました。
その後「偏愛」という言葉がやたら気に入ってしまって。
仕事中もぼんやり偏愛について考えてました。
 
偏愛っていいですよね。
対象を愛しすぎて、それが個性になってしまうほどの状態。
どう考えても幸せです。
他の条件に左右されませんから。
しんどい時でも偏愛するものを思い出すだけで、力がわいたり、いい感じに力が抜けたりします。
 
偏愛の一番の例が「子供に対する親の偏愛」です。
どこの親も自分の子供が特別かわいいに決まってますよね。
子育てブログを拝読すると、その気持ちがとても素敵に感じます。
 
かわいいだけでなく、どうなってしまうんだろうとハラハラするような体験を読むと
なぜこれを乗り越えられたの?超人?途方もないパワーがある方に思えます。
お子さんを偏愛するからこそ生まれる力なんでしょうね。
未婚の人間には想像つかない感覚です。
上級職にクラスチェンジしたキャラを見てるみたい。
 
偏愛という言葉を肯定すると、自分の中にも愛があるんだなと思えるのも地味に嬉しい。
わたしは今まで他人に対して愛情らしい愛情を感じたことのない冷血人間です。
若い頃は彼氏がいたこともありますけど、愛してたかと言われると微妙。
周りの女子とはズレた感じの恋愛をしてました。
恋愛以外でも、人と関わるモチベーションは負い目か場つなぎだったんじゃないかな。
 
育ってきた時代が愛情至上主義だったので、愛せないことにずっと引け目を感じてました。
愛が全てって言われたら、わたし価値ないやん\(^o^)/
 
わたしの本名には「愛」の漢字が入ってます。
だから「愛があればすべてOK」みたいな言葉を向けられたのは人より多いんじゃないかと思います。
この前、好きな画家の先生にサインをもらう時に、同じことを言われてとてもショックでした。
あー、わたし先生の絵を見る資格ないんだなって。
 
でも、そんなことはなかった。
何かに過度に入れ込んで、それをパワーにしてしまう能力ならわたしにもありました。
その先生の絵を見ていると、立っている場所がわからないほどに没頭して、我に返るとすべてに対して「だからなに?」と思えるパワフルな自分になってるんです。
本当に「それが全て」の感覚。
その時は全然わかりませんでしたが、これこそ偏愛の力ですよ!
 
な~んだ、わたしだって愛せるやん。ヒューマンが対象外だっただけで。
引け目を感じることなんてなかったんですね。
今度から「愛がすべて!」って言われたら「せやな(どやぁ)」って返します( ̄▽ ̄)
 
苦手意識のあった言葉に一文字加えるだけで、こんなに心が解放されるなんて思ってもみませんでした。
言葉ってすごい。
こんなとりとめのない言葉を公の場にあげられるブログもすごい。
なんだろう、すごい時代に生きてる気がしてなりません。

f:id:anjo0705:20151214235923j:plain

 
ここからご報告。
グーグルアドセンス、二次審査まで無事通過しましたー!
画像がダメという情報もあったので、大掛かりな改装が必要かと思ってましたが、別にそんなこともないみたいです。
一番下にだけ貼れてますよね?
変なところに広告があったらこっそり教えていただけると助かりますm(__)m
 
次は自慢。
12月13日、読者登録数が111名となりました(*´▽`*)
セルフ登録してるので実質110名様ですね。
100名達成時は浮かれすぎてスクショを忘れたので、キリ番を狙ってました。

f:id:anjo0705:20151215000659p:plain

ニヤニヤが止まりません。
登録してくださって本当にありがとうございます!
ありがたいことに、ここからさらに登録してくださった方もいらっしゃいます。
何かの節目にご紹介させていただきますね。
これからもどうぞよろしくお願いします!