読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

はてな歴二か月だけど今年の振り返り。ブロガーって勇者やね!

所感
今年もあと数時間で終わりですね。
わたしにとっては、はてなブログに来てから二ヶ月の日。
振り返ってみると先月にも増して、大きな変化がありました。
 
読者登録数100人達成
一万PV達成
言及いっぱいしてもらう
念願のネガコメget(笑)
 
自己評価を遥かに越えた扱いをしていただき、信じられない思いでいっぱいです。
毎日ほんとうにありがとうございますm(_ _)m
 
最近感じ始めたのですが、投稿ボタンを押すのって勇気がいりませんか??
この記事を読んだ人が傷つかないだろうかとか、キモがられないかとか。
想像以上に読まれていることを自覚して、誇大妄想が始まってます。
 
それにもう1つ。
この記事が「あんじょう」らしいかどうか。
こっちのほうが気になってるかもしれません。
 
更新を重ねるごとに「あんじょう」という存在が確立されて、書き手から独立していくような思いにとらわれています。
キャラ作りしてるわけじゃないんですよ。
書いてるうちに、やたら無邪気な自分が顔を出すだけで。
日常生活でのわたしとは少し位相のずれた、もう一人のわたし。
 
ペルソナってこういうのかもしれないですね。
記事を書きだすとぱりーんって( *´艸`)
自分の中で「あんじょう」が1つのリソースみたいになりました。
 
だから、記事の「あんじょう」らしさはわりと気にしてます。
いっちょまえですねー(///▽///)
 
結局いつも、時間が迫った勢いで投稿ボタンをポチるのですが、指にはかなり力がこもってます。
 
他のブロガーさんも同じじゃないかなと想像してるのですか、どうでしょうか?
そもそもブログを開設する段階でかなりの勇気がいりますよね。
それにどんなジャンルでも、批判を恐れずその人個人のオピニオンを晒す必要があります。
 
これはもう、ブロガーは勇者と言っていいんじゃないですかね!
ブログ開設は最初の町を出るのと一緒。
きっと更新ごとに経験値があがるんですよ。
バズや言及がイベントで、アドセンスの審査や暴言コメはボス敵かな。
何がエンディングかはわからないですけどね。
そんな風に考えるのが、最近おもしろいのです。
 
ネットの世界は勇者でいっぱいだ~。
来年はいろんな勇者様を探しにいきます。
魔王を倒すよりおもしろいものを見せてくれそうですから!

f:id:anjo0705:20151231120943j:plain

あ、わたしは魔女でいくでー(  ̄▽ ̄)