読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

料理の腕があがるレシピ本「幸せひとりごはん」をご紹介(とブログチャレンジ消化)

おススメ いらんこと

ローストビーフの記事でちょこっと紹介したこちらのレシピ本。

簡単調理のスーパーテクニック 若林三弥子の 幸せひとりごはん

簡単調理のスーパーテクニック 若林三弥子の 幸せひとりごはん

 

 読み直してみて、あたらめていい本だなと思いました。

 

本はため込みがちなので数年に一回売りに出すのですが、この本は一度も手放そうと思ったことがありません。
読み直す度に新鮮というか、未来を先取りしていたような内容なのです。
これは紹介するしかない!

 

著者「若林三弥子」さんについて

料理サロン「ボアメーザ」を主宰する料理研究家です。
公式ブログはこんな感じ。

ameblo.jp

商社の海外駐在員の奥様として中近東や南米生活を経験し、おもてなしの腕を磨いてこられたそうです。
家族には政治の道へ進んでいる人もいるとか。
セレブやね。

 

レシピ本のデザインや、料理のスタイリングは明らかにハイソです。
ただ内容を見ると、材料は特別なものではなく、コンソメや顆粒だしも使ったりと、一般人が取り入れやすいものが多いんですよ。

 
 

若林さんの売り「蒸し炒め」

若林さんを代表する調理のテクニックが「蒸し炒め」です。
このテクニックだけで一冊の本を書かれているくらい。
若林三弥子の 蒸しいため完全マスター

若林三弥子の 蒸しいため完全マスター

 

「幸せひとりごはん」でも説明のページがしっかりもうけられていました。

 

やり方はこんな感じ。
1.しっかり蓋のしまる鍋かフライパンに材料を並べる
2.材料の上から適量の塩をふる
3.鍋の中央あたりに少量の油をひとたらしする
4.大匙1~3の水を加える
5.蓋をしめ、強火で1~3分加熱する

 

主に野菜に使う調理法ですが、このやり方でおどろくほど香りとうまみが引き出されるんです。
立ち読みの記憶で試しただけでも劇的に違ったので、思わず本を買いに走りました。

 

蒸し炒めだけでも一冊1300円の価値は十分なのですが、この本の情報はそれにとどまりません。

 

流行を先取りしていた?!

「幸せひとりごはん」の初版は2010年です。
 

6年前の本に
「葉物野菜はぬるま湯で元気に!」
「肉・魚はコールドスタート。強火厳禁!」
「万能調味料を手作りする レモン塩」
「残った野菜は干し野菜に!」
という記述があるんですよね。

 

50℃洗い、水島式などが流行った時は「あの本のってたやつかー」と思いました。
もちろん、どれももっと昔からあったもので若林さんのオリジナルとは言えませんが、世に知られる間に一冊の本にその情報がまとまっているって、なかなかすごいことだと思います。


次はトマト味噌、流行らないかな~。
 

ちょっと注意するところも

説明文は、わかりにく部分が多々あります。
「え、これはどこで火を止めるの?」とか、致命的にひっかかるところもあったり。
なんとな~く試していくうちにわかるのですが、かなり混乱しました。
編集さんちゃんとチェックしてやー。
 

他の著作も見ていると、レシピの再録もけっこうありますね。
こういうのはちょっと気になるほうですが、一冊しか買ってないので文句は言えません。

 

また、この本で「肉魚は弱火」と言いながら、別の本では野菜の蒸し炒めの上にかぶせて強火で加熱するなど、言うことが変わりすぎてなんだかなーと思うこともあります。
これはある意味主婦の知恵とも言えますけどね。
弱火調理って美味しいけど時間がかかってしょうがないから。
段取りにあわせて、ある程度妥協があるのも庶民が取り入れやすいところかもしれません。

 

最後結構ディスりましたが、若林さんのレシピ本で一冊持つならこれとお勧めできる本です。
この本を読んでわたしの料理が少しマシになったことは、このサムネだけでわかると思います。

withoutdisorder.hateblo.jp

 

お勧め対象は、料理好きでレシピから離れた調理を目指したい人。
料理のネタ帳として活用してみてください。

 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここからブログチャレンジを消化していきます。

内容はないよう。

 

「ブログのデザインをお正月っぽくカスタマイズしてみる」
→タイトル画像、お節料理にしました。ぱくたそ許して。

 

「初詣に行く」
→ようやく行きました。

f:id:anjo0705:20160103152907j:plain

近所の神社は3日だけど、まだまだにぎわってました。

f:id:anjo0705:20160103152910j:plain

昭和55年生まれの二黒土星は、年男年女なのに八方ふさがりらしいです。
この横に書いてありました。
むしろ燃えるし!でも写真に残すのはいやー。

f:id:anjo0705:20160103152908j:plain

たき火で暖をとる町人。寒くはなかったけど、あれば手をかざしたくなります。

 

 
カルディのバフォメット様にもご挨拶してきましたよ。

f:id:anjo0705:20160103152909j:plain

やたら神々しい感じになりました。
 
「初詣の記事をブログに投稿する」
→今した。
 
「今年楽しみなことについての記事を書く」
→美味しいものが食べたい(例年通り)
 
さっそく、サイフォンのコーヒーを飲みに行きました。
近場にある倉敷珈琲。

f:id:anjo0705:20160103152906j:plain

(奥に映ってるのは母です)
 
サイフォンでコーヒー入れるのってすごく時間がかかるんですね。
この店に行くと毎回かなり待たされます。
今日は注文を取りに来た女の子が不慣れなのか、店長さんがしきりに気にしてる姿を見たので、まさか注文通ってないんじゃないかと確認してしまいました。
ちゃんと通ってました。あせらせてすまなんだー。
まずかったらちゃぶ台裂いたけど、美味しかったからいいんです。
 
「初夢について記事を投稿する」
「書き初めを投稿する」
→まとめたった。

f:id:anjo0705:20160103152911j:plain

筆ペンで書きました。下手すぎ。
エ○かったのですが、内容は普通なのでネタにしようがありません。
特筆するなら自分は傍観者ポジだったこと。
┌(┌^o^)┐になった夢みたいです。
歳神様、なんてもん見せるんや(責任転嫁)
目の保養ありがとうございます。
 
「2016文字以上の記事を公開する」
→今できたとこー!ここまで2145文字です。
 
いつも1000文字前後の記事しか書けないのでがんばりました!
わたしのレベルだと一つのネタで2000文字はきついなぁ。
今年はもっと文章能力あげます。
 
「42,195文字以上の記事を公開する」
→×
 
ネタやんw
フルマラソンとどっちがきついかな?
すっぱりあきらめます。
 
これでお正月限定のは実質クリアのはず。
ブログチャレンジはおもしろいけど、ネタ消化のために記事を汚してしまうのが難点ですね。
目指せる部分だけ、気負わず取り組むのがいいかもしれないです。
 
フライングでチェックつけたら、こんなんなりました。

また語呂悪いし。
もっと厨二っぽい二つ名がつくまで、レベル上げしていきますよ~。