読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

バズと引き寄せとまんじゅうこわい

所感 ご報告
土曜日に、予想外のアクセスが怖いという記事を書きました。
日曜日、バズりました。
 
なにこのダチョウ倶楽部的展開は( ゚Д゚)
正直、自分のブログって思えませんわ~。
でも、ありがとうございます。超嬉しいやばい(*´▽`*)
 
話は飛ぶんですけど、引き寄せの法則ってあるじゃないですか。
職場に凝ってた人がいたので、わたしもちょっとわかります。
思考が実現化したり、いい気分でいるといい展開がやってくるよ~ってやつ。
 
あれって特別なことを言ってないと思うんです。
昔、こんな動画を見ました。
 
ボールが何回パスされるか、数えながら見てください。
初めて見た時はびっくりしません?!
錯覚を利用した映像なんですが、人間の盲点ってこれほど大きいものなのかとあっけにとられました。
 
わたしが初めて見たのは高校生の時だったはず。
ぞっとする反面、どこかわくわくしたのを覚えています。
人間って見ようとしたものを選択的に見ているんですね。
 
視力だって、生活環境によって必要なレベルに落ちていくといいます。
遠くを見る必要のあるアフリカの人はみんな遠視だそうですよ。
きっと視覚以外の感覚でも同じです。
いかに客観性が大事と唱えても、それすら発言者の主観でないと否定することはできません。
現にわたしの世界にモスキート音は鳴ってない( ;∀;)
 
凝っていた同僚は、努力なしの幸運で欲しいものを手に入れたことだけを「引き寄せ」といっていたけど
それだけじゃなく、今あるすべては自分が見たがって見出したものと考えたほうが自然です。
 
引き寄せの法則では「ある」と思い込んだものが引き寄せられるんですって。
だから「お金がいっぱいある」と唱えたりするそうです。
わたしも同僚も、これには懐疑的でした。
そんなん唱えてる時点でお金ないって思ってる証拠じゃないですか?
むしろ「お金が余って困るわ~」くらいに思い込んだほうが趣旨にあってる気がするんですよ。
 
上のダチョウ倶楽部的展開はわかりやすい引き寄せのパターンと思います。
「アクセスいっぱい「あって」どうしよう、怖いよ~;;」と思っていたからバズった。
他に理由があるとしても、引き寄せの観点から考えるとそんな風に解釈できますよね。
 
名付けて「まんじゅう怖い作戦」
「怖がっていると見せかけて、いじわるなヤツらからまんじゅうをせしめる」本筋の戦略ではありません。
怖いものが「ある」から引き寄せられるという仕組みです!どうかな?!知らんけど!
 
そういえば、わたしはまんじゅうが怖いです。
美味しすぎて怖い。猛毒です。
そう思っているから、買うのももらうのも含め、たくさん手に入るんだと思ってます。

f:id:anjo0705:20160119021921j:plain

(たい焼きもらった(∩´∀`)∩)
 
オチはこれ言わないとあきませんね。
「今度は、アドセンスの収益が怖い( ̄▽ ̄)」