読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

またひとつ、ブログの副次効果を発見しました

所感

f:id:anjo0705:20160122184331j:plain
去年の終わりごろ、ブログを続けていることでリアルでのコミュ力があがったという記事を書きました。
その時もブログの副次効果ってすごいと思ったのですが、この前もうひとつよい効果を見つけたんですよ!

先日、友人の結婚式に出席しました。
新郎新婦が何よりも料理にお金をかけたいという方針で、出し物はほぼなし。
カラオケセットだけ用意してあって、ご自由どうぞと言われました。
一応、1~2組は仕込みがあったようで、準備されたスピーチと共にこなれた歌を聞くことができました。

そしていよいよフリータイム。
なぜか、われわれ友人の席にカラオケの本が回ってきたんですー。
ざわってしました。
誰もカラオケ嫌いじゃないんですよ。
みんなで行けるならノリノリで行ってたと思います。
でも、実は年齢層がばらばらな集団で、歌える歌がかぶってないという(;゜∇゜)

みんな「一人はちょっと…」ってなってました。
わたしも最初は戸惑ったフリしてました。
フリです。
心の中では「よっしゃネタでけたー(∩´∀`)∩」と両手をあげてました。

誰も歌いたそうな人がいないのを確認して、「じゃあわたし行く!安室ちゃん!」と立候補しました。
ちょうどアムラー世代なんです。
「決まってるし(  ̄▽ ̄)」と笑われました。

最初にひと言あいさつをと言われてちょっと焦りましたが「新婦の年齢だとわからないかもしれませんが~」と言うとわりとウケました。
やってやった感。

歌は結婚式定番のアレです。
リリース当時にカラオケで何回か歌ったことがあるくらい。
覚えてるか…?!と心配になりましたが、そこは大丈夫でした。
むしろ緊張してさっぱり声がでなかったのが悔しすぎました。
だって50人の前で歌うなんてはじめてですもん。
こんなことなら練習していけばよかった!
新婦が泣いてくれたことで救われました。

こんなこと以前のわたしからは考えられないですよ。
自意識過剰と言われても、目立つのは苦手です。
でも「ネタになる」と思うと、大胆な行動も取れてしまうんです。
それもやぶれかぶれとかじゃなく、けっこう楽しんで。

ブログ効果すごいなぁ。
勇気が振り絞るものじゃなく、喜んで発揮するものになってきてます。
今バンジージャンプしろって言われたらやっちゃうかもしれない。

…高所恐怖症なのでさすがに無理かな。
虫食よりはいけそうって思ってます!