読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

中崎町で探索者体験?!ギャラリー「Guignol」でクトゥルフ神話展やってます

おススメ
最近仕事をがんばっていたので、リフレッシュのために大阪の中崎町に行ってきました。
戦災を逃れた古い町並みに、クリエイターさんたちが出展しはじめた隠れお洒落エリアです。
茶屋町より一つ奥でアクセスもらくちん。
もう有名になったのか、ガイドブックを手にした観光客も増えてました。
コテコテの大阪土産はないですけどね!
 
わたしは前から気になっていた「Guignol [ギニョール] 」というショップ兼ギャラリーに行ってきました。
1Fはクリエイター作品とフランスブロカント雑貨のお店です。
なかなか魔術的な妖しい空間で、それだけでも満喫できる感じですね。
 
店の奥に2Fへの階段があったのですが、上がっていいものか迷いました。
小さなお店って内輪感があって遠慮してしまう性質なんですよ。
 
どうしよかと思っていると、上のほうから「これどうやって見るんですか~?」みたいな声が。
ん、なにかおもしろいもん展示してんのかな?
店長さん?は「入口にランタンがあるので、それ持って見てください」と答えてました。
ランタンだと。なんて心ときめく響きなんだ。
もう一瞬で2Fに駆け上がりましたよ。
 
階段の途中がすでに真っ暗。
一つだけ残ったランタンを手にとって、それでも足元がおぼつかないです。
展示品とかぶっちゃけ見えない!
目をこらして、顔を近づけて、やっと見えたのは瓶に入ったなんかの骨っぽいオブジェでした。
ふむふむ、ホラー系ね。望むところやで~。
こんなところでお化け屋敷気分が味わえるとは思ってなかったので、ちょっと興奮しました。
 
次に見えたのが、細面の白人男性の写真。頭の一部がグロイ感じ。
あ、知ってるー、ラヴをクラフトする人ー!
周りに魚人の写真いっぱいでした。
なるほど、クトゥルフ神話の展示だったのか。
 
ご存知の方も多いと思いますが「クトゥルフ神話」とはハワード・フィリップス・ラヴクラフトを中心として創作された架空の神話体系です。
スケールのでかすぎる神々と、それに翻弄されて正気を失う人間が描かれており「宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)」と言われたりもしますね。
日本では萌え化したり、TRPGで暴れられたりと、あらぬ方向に進化しているようです。
怖い目にあった時に「SAN値減った」というのはクトゥルフ神話TRPGが語源ですね。
 
わたしは高校生の頃TRPGサークルに入っていたのですが、ものすごく「クトゥルフ神話TRPG」に憧れた時期がありまして。
リーダー格のお兄さんにプレイさせて~とねだったことがありました。
その時のお兄さんの反応は今でも忘れられません。
一切の感情をなくした目で「…やらんほうがいいよ」
わたしもそれでビビッてしまって「すいませんすいませんわたしごときしょぼげーまーがくとぅるふやりたいとかいっておとなしくそーどわーるどやってますれーてぃんぐひょうふります」と言って二度とクトゥルフを口にしなくなりました。
お兄さんどんな目にあったんだろう(;゚Д゚)
あんな反応を見たのは後にも先にも二回だけ。妹がドラック&ドラグーンの新宿ENDをクリアした時も同じ表情してました。
それくらいえげつないんですねきっと。
 
わたしは「インスマウスの影」「ダニッチの怪」くらいしか読んだことがなくて、怖いってイメージがまったくないです。
どちらもまあまあハッピーエンドなので。
あとはアニメやゲームでちょこちょこ単語知ってる程度ですね。
 
その程度の知識でいきなり探索者(TRPGでのプレイヤーの呼び方)させられるなんて\(^o^)/
開いただけで正気を失いそうな魔導書とか、脳みそを摘出されたおっちゃんとか展示されてましたよ。
ときどき触手。
暗すぎてはっきり見えなかったのがちょっと悔しいです。
視力0.1以下は目星のスキル取れないってことですね。
逆に見てはいけないものを見ずにすんでよかったのかもしれません。
 
(Twitter見てると結構写真撮ってる人いますね)

 
長居すると物理的に危なそうだったので一巡して退散しました。
普通に生活してると体験できないほどの暗い空間でした。
あるいは名状しがたきなんらかの力が働いていたのかもしれない。
 
でも店を出るとなんだか元気いっぱいになってたんですよね!
邪神の加護をもらえたのか狂気判定失敗したのか。
思わぬところでクトゥルフやりたい!という20年来の夢が叶って幸せでした。
今夜は窓に注意します~( *´艸`)
 
「Guignol [ギニョール] 」のH・P・ラヴクラフト「NECRONOMICON CHRONICLES」は2/28(日)まで。
2/27(土)には公開召喚式が行われるそうですよ。
どんな神格が招来されるかわかりませんが、お好きな方はいあいあしてきてください!

 

クトゥルフ・ミニぬいぐるみ

クトゥルフ・ミニぬいぐるみ