読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

今日、魔女の味噌汁

食べ物
※タイトルは「恐怖の味噌汁」のオチみたいに読んでください。
 
会社でお弁当を食べる時、お味噌汁もつけるようにしています。
10個100円くらいのパックのやつ。
マルコメ 生みそ汁 料亭の味わかめ 12食×12袋

マルコメ 生みそ汁 料亭の味わかめ 12食×12袋

 

大したものじゃないですが、なんかあったかいもの飲みたいじゃないですか。

 
小さなパックなので、具材はわかめがちょこっと入ってるだけです。
物足りないですよ~。
だから自分でいろいろとトッピングを盛りまくってるんですよね。
 
会社に置いてる食材はこんな感じ。

f:id:anjo0705:20160301234640j:plain

見せたらアカンやつですね。
給湯室の誰も使ってない棚を勝手に独り占めしてます。
左から、パック味噌汁、おからパウダー、ジャスミン茶、アールグレイティー、龍角散のど飴、シナモンパウダー、はちみつです。
冷蔵庫にはもずく酢と生姜チューブと牛乳と冷凍ほうれん草も入ってます(他の人の私物もあるので写真なし)
 
扉を閉め忘れたのを見とがめられて、「家か。家の台所か!」と言われました。
さすがに置きすぎだと思うので、そろそろ胃のほうに断捨離するつもり。
 
この中から、その日の気分に合わせてお味噌汁にトッピングするんですね。
基本はパック味噌汁と冷凍ほうれん草。
寒い時は生姜チューブを絞り、他が洋風のメニューなら牛乳を投入し、ご飯が足りそうになければおからパウダーでかさ上げしてます。
この3つは全部合わせても普通に美味しいんですよ。
ボリュームが出て、十分おかずになります。
(出来心でもずくやお茶を投入したのはナシでした。はちみつやシナモンは試しもしないチキンです)
 
昼休みのチャイムがなると、給湯室でお味噌汁を入れ始めます。
嘱託のおっちゃんもカップ味噌汁にお湯を注ぎにくるので、わたしがあれこれと引っかき回しているのはよく見られてました。
これなに?それなに?と聞かれるので律儀に答えていたのですが、この前なにを思ったか
「こうもりの目玉は入れへんの( ̄▽ ̄)」と言ってきやがったんですよ。
 
あぁそうか、見た目おどろおどろしいもんね。

f:id:anjo0705:20160301234641j:plain

その日は野菜たっぷりのカップ味噌汁だったので、もうちょっと彩りあったはずなんですが(遠い目)
魔女が怪しげな薬を調合しているように見えてしまったみたいです。
 
…それ、わたしにとっては褒め言葉やから。残念でしたー。
スネイプ先生LOVEの身として、魔法薬学の実践者と思われるなんて光栄以外のなにものでもないのです!
魔法の効果はブログのネタになること、でいいのかな?
あ、栄養価もあがってますよね。魔法魔法♪
 
こうもりの目玉は入れてませんよ。入れたいとも思いません。売ってるところも知りません。Amazonにはなかったよ。
でも、きのこを入れたい欲求があるので、今後もより魔女の味噌汁化が進みそうな予感です( *´艸`)