読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

献血ルームは楽しいので、若い人も行くといいよ!

おススメ
実はわりと献血に行くタイプです。
全力でいい人アピール!
 
試しに行ってみたら、めっちゃお礼言われたので気をよくしただけなんですけどね。
簡単な血液検査にもなるし、悪いことはないと思います。
あ、人命救助にも貢献できます。
 
献血ルームのサービスのよさは、耳にすることも多いですよね。
わたしの行く西梅田の献血ルームは、ドリンク飲み放題はもちろん、終了後にアイスももらえるんですよ。
カフェ扱いされる意味がよくわかります。
 
お土産も毎回もらえます。
洗剤や歯みがき粉が多いですが、PCメガネだったことも!
3月に行った時はこんなのくれました。

f:id:anjo0705:20160415180121j:image

クリアファイルです。かわいすぎません??
ちょっと痛いのを我慢するだけで、こんなんもらえたらテンションあがりますよ~(*´ω`*)
 
痛いと言っても、献血ルームの看護師さんは注射がうまいので、気づかない内に針が刺さってるのがほとんどです。
抜く時にちくっとするけど、それだけ。
よほど注射が苦手でなければ大丈夫だと思いますよ。
 
献血に行くときの注意点として盲点なのが「天災や大きな事故があると、献血者がいっせいに詰めかけてしまうこと」です。
人情として自然な行動ですが、一度献血をしてしまうとある程度の期間を置かないと、次の献血が受け付けてもらえません。
わたしの地域では、400ml献血で3ヶ月、成分献血で1ヶ月の間隔が設けられています。
献血者が一時期にかぶってしまうと、緊急を要する時に、献血できる人がいない状況に陥るおそれがあります。
 
採血した血液の有効期限って21日しかないんですよ。
逸る気持ちも当然ですが、献血ルームの案内表示などを確認して、自分の血液型が十分足りていれば、タイミングをずらすなどの配慮も必用です。
だいたい、どの血液型も足りてないですけどね(。>д<)
 
一番足りてないのは献血者です。
特に二十代が少ないらしく、いつも新規募集のキャンペーンが行われてます。
血の気の多い人は一度チャレンジしてみてください!
 
人生は変わりませんが、血を抜かれる快感に目覚めるかもしれませんよ(*´艸`)