読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

モロゾフのプリンカップはバカラのグラスより強いらしい

いらんこと
昨日の記事にじみ~なネタを仕込んでました。 

withoutdisorder.hateblo.jp

 

どこのご家庭にもあるモロゾフのプリンカップへ。

豆腐とチョコだけで作るチョコムースはヘルシーじゃなくて美味しい - 問題だけど、問題ないブログ

 


 もこみち的な文脈です!
気づいてくださる方がいて救われました~。
 
豆腐とチョコだけで作るチョコムースはヘルシーじゃなくて美味しい - 問題だけど、問題ないブログ

“どこのご家庭にもあるモロゾフのプリンカップ” ←ないです、と、そっちかコメ。

2016/04/24 19:07
 
watto(id:watto)さん、ありがとうございます(*´ω`*)
 
うちにも長いことありませんでした、モロゾフのプリンカップ。
そもそも食べたことなかったような。
昨日のカップは容器目当てにわざわざ買い求めたものです。
 
なんで急にプリンカップが欲しくなったのかというと、お菓子を作りたいとか女子力高げな発想ではもちろんありません。
好きな落語家さんがネタにしてたから!
 
桂南光師匠の弟子の桂南天さん。
一番好きな落語家さんなんです。
今めちゃくちゃ売れてきてますが、わたしは南天襲名以前からファンでしたっ(←青田買いアピール)
 
南天さんが落語の枕(ネタに入る前のつかみの部分)で、モロゾフのプリンカップはどこの家にもある~って言ってたんですね。
南光師匠のお宅にもあったんですって。
わたしもいろんなお家に訪問する仕事だったので、確かにそうだなって思い出しながら聞いてました。
モノの多いお家にはまずあります。捨ててないだけ説;
 
南天さんはそのプリンカップをぶつけて、師匠の大切にしているバカラのグラスを割ってしまったそうです!
バカラのグラスのてっぺんのやつって、しっとりしていて、ガラスなのに粘度を感じるほどの触りごこちだったはず。
南光師匠の家にあるのがどのランクかはわかりませんが、あれに勝ったんや…!
ぅゎもろぞふっょぃと書きたくなります。
 
いや、わかってますよ。高級品だから丈夫ってわけじゃないです。
むしろ高いものほど繊細で壊れやすいですよね。
バカラとプリンカップじゃ明らかに格が違いすぎておもしろかっただけー。
だいたい南天さんのせい。
 
その後、変なテンションになって買ってきたのがこちらです。

f:id:anjo0705:20160425181135j:image

うん、分厚い。
たいがいのガラス製品に勝てそうですね。
パイレックスと勝負させたらどうなるんだろう…??
 
 
これでようやく、どこのご家庭にもあるとうたわれるモロゾフのプリンカップを、我が家にもお迎えすることができました。
玉子焼き用に、卵を溶くのに使ってます。
強さ関係なかった(*'ω'*)