読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

【シンガポール旅行記】チキンライスの名店「文東記」に行ってみた

旅行
シンガポールと日本の気候の落差で風邪をこじらせました。
旅行中は暑い氏ぬって思ってたのに、今は早く暖かくなってほしいです!
 
海外はツアー旅行以外では初めてだったので、しかも現地民に案内してもらえるので、ローカルな穴場のお店に行きたいなと夢想してたのですが。
妹夫婦は旅慣れしすぎていて、なんだかんだで名店が一番美味しいと力説するんですね。
結局、観光客率の高いお店にばかり行くことになってしまいました。
どこも美味しかったのでなにも問題はない(  ̄▽ ̄)
 
シンガポールチキンライスは絶対に食べたかったので、初日に連れて行ってもらいました。
ケチャップで炊いた洋風のチキンライスと違い、鳥を丸ごと茹でて、そのスープでご飯を炊く豪快な料理です。
たぶん、タイ料理のカオマンガイと一緒(;゜∇゜)

f:id:anjo0705:20160508165148j:image

「ぶーとんきー」と読みます。
店構えを撮りそびれたので、おしぼりです;
 
メインより先に出てくるご飯がおもしろい↓

f:id:anjo0705:20160508165122j:image

ピラミッド型!
日本だとワンプレートしか見たことないです。
 
カイランというブロッコリーのようなローカル野菜の辛い炒め物を。
「サンバル~」とつくのは辛いソースがかかっているようです。

f:id:anjo0705:20160508165106j:image

 
なんかよくわかんないけど美味しいスープ。
ピータンや丸ごとにんにくが入ってました。
これとご飯だけですみそうなボリュームです。
何も言ってないのに人数分小分けで出してくれました。

f:id:anjo0705:20160508165140j:image

 
食べているうちにメインのチキンがやってきました~!

f:id:anjo0705:20160508165113j:image

で、でかい(((((((・・;)
写真だとわかりづらいですが、たぶん鳥一匹使ってます。
注文失敗したかと。
この国はだいたい量多いと知った最初の瞬間でした。
あ、食べきれなければ包んでもらえるらしいですよ。
 
じっくり火を通した鳥がぷりぷりでジューシーでした!
ソースは甘醤油と辛いサンバルが最初に出されます。
頼めばジンジャーソースもすぐ出てきました。

f:id:anjo0705:20160508165131j:image

このジンジャーソースがさっぱりしていて一番美味しかった♪
 
チキンだけなら15シンガポールドルなので、名店にしては安いみたいですよ。
いくつも店舗がありますが、わたしたちが行ったのはナイトスポット「クラークキー」近くのリバーバレー店。
店員さんがよく気配りしてくれる素敵なお店でした!