読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

自分のペースでアウトプットできるからブログって好き

所感
ブログやっててよかったなというお話しです。
 
会社で「アリス・イン・ワンダーランド2」に行くか否かという話になりました。
映画に行く習慣のある人は「いく」が多数。
でなければ「そのうちテレビでやるからいいでしょ」でした。
 
わたしは前作を見たのですが、3Dが落ち着かなくて、あんまり楽しめなかったんですよね。
今回もビジュアル重視っぽいのでどうしよっかなと迷い中。
 
たぶん行くんですけど\(^o^)/
ジョニデもスネイプせんせも大好き!
 
その時、悩んでるのを察した一人が「あんじょうさん変な映画ばっか見てるから普通の映画いやなんでしょ~」って煽ってきました。
 
確かに先月はデッドプールと貞子VS伽椰子の話しかしなかったよ。
でも他にも見てたんですって。
 
「日本刀~刀剣の世界~」
「神様メール」
「エクス・マキナ」
 
記事にしましたもん。
真面目な映画ばっかやで!
 
ネタにならないと思ったから会社では話さんかっただけやんー。
 
発言しないことはないも同然なんですね。
そりゃそーだ。
 
わたしはみんなの興味を引くような上手な話し方はできません。
話す時は極力、その場のメンツが盛り上がれそうな話題を探します(失敗します)
でも言いたいこともけっこうあるんですよ~!
 
日本刀は本体自体が強烈に萌えだとかカトリーヌ・ドヌーブがゴリラとベッドインしてたとかグーグルやばいとか。
あと俺ちゃんとさだかやは変な映画じゃないよみんなかわいいよって。
 
ホントはこれくらいの勢いで話したいです。
 
熱心な映画ファンくらいしか耳を傾けてくれなそうですよね。
コミュ力高い人はうまく伝えられるのかな??
わたしは対話の努力よりブログに書いちゃうほうが楽ちんでした。
 
映画を見たその帰りにテンション上がったまま書いたのが、先月の映画紹介です。
見直すとぜんぜん紹介になってなくてひどいですね。
ホントに普段の雑談代わりにしてしまいました。
 
自分だけすっきりブログさいこ~(*´∇`*)
↑よくない活用例。
 
会話やSNSだと、まわりのスピードに着いていけなくて言いたいことがたまるばかり。
放っておくと爆発しかねないです。
わたしはブログの展開スピードくらいが一番落ち着きます。
 
表現ベタな人ほど、好きなタイミングでアウトプットできる場を持ったほうがいいってことですね。
改めて、ブログやっててよかった!