読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題だけど、問題ないブログ

いつもご機嫌、意地でもご機嫌。機嫌さえよければ当面問題ないんです。知らんけど。

聞き上手なんてまっぴら!女子会ばっくれてやる!

所感
あ、わたし聞き上手じゃなかった。
まあ、人の話を聞くのは苦ではないです。
話すより楽なので。
そしてあんまり聞いてないので(;゜∇゜)
 
意外とバレてないっぽいんですよこれが。
「あんじょうさん、めっちゃ話聞いてくれる」って時々言われます。
いやみじゃないと思いたい!
 
聞き上手のほうが楽そうだったので、傾聴の本を読みまくって上っ面だけ実践したのが効いてるのかな?
会話中はだいたい聞き役です。
 
でも聞いてるばかりでもストレスが溜まるんですよね。
 
最近、昔の職場の女性陣と飲みに行くことが増えました。
宴会部長タイプがいて、彼女から召集がかかります。
気の置けない雰囲気なのでほいほい出かけてました。
 
楽しいのは楽しいんですが、気になることもあって。
 
宴会部長、いつも同じ愚痴言ってるんです。
職場の人間関係と遠距離恋愛中の彼氏が地元から出てこない話ばっかり。
マシンガントークで他の人が話すスキも与えません。
前から自他共に認めるしゃべくりだったのですが、最近その傾向が特にひどくって。
ちょっとしたひと言から自分の愚痴に繋げるスキルはもはや感心するレベルです。
よくよく考えると他の人の近況とか聞いた記憶もありません。
 
なんか愚痴聞くためにお金払ってるみたいになってきた。
 
せめてネタになるお店に行けたらいいんですけど。
わたしの希望した店は高いと一蹴され、常に鳥貴族です。
鳥貴族好きだけどね、安いから。
 
でも笑いに昇華されてもいない愚痴のオンステージに2~3000円は払いたくないです。
そのお金で落語会いけますわ~。
 
金金言ってさもしい人間と思われそうですが、そろそろ愛想がつきてきました。
 
他のメンバーは「ストレス溜まってんねんなー吐き出させな!」とイキイキしてます。
共感能力が高いとそう思えるんでしょうか??
それならもうお任せしちゃっていいよね。
だって吐き出したところで次の会には元通りだし。
わたしいる意味ないやん。
 
男性が女性の愚痴にアドバイスをして不興を買うという話は有名ですよね。
これは男性の物事を解決したいという本能がさせているからで「解決脳」と呼ばれたりします。
解決脳は何も男性だけのものじゃないですよ。
わたしは女性ですがわりとその傾向にあると思ってます。
彼女の問題もめっちゃアドバイスしたいです!
 
でもやっぱり、求められていないアドバイスは必要ないんです。
というか有害です。
 
解決したい本能ときれいな言葉を使っても、裏にある欲求はただの支配欲。
相手が自分のアドバイス通りに動くのを見て気持ちよくなりたいだけなんですもん。
わたしがそーだから。
 
それに対して女性は「共感脳」という、話を聞いてもらうだけで満足できる仕組みになっていると言います。
嘘です。
いや、満足はするんだけど気持ちの上での話で、問題そのものは解決するはずないですよね。
そして支配欲に突き動かされた解決脳のアドバイスからは、自分を大きく見せようとする意図しか感じられず怒りがどっかーんと。
「間の抜けたことしか言えないんだから黙って話聞いてろや!」ってことです。
それでいて好きな人の言葉には盲目的に従ったりもするんだから共感脳って残酷です。
 
解決脳と共感脳はお互いに不満を募らせあって完全に負のスパイラルですよ。  
男女や恋愛対象同士なら、乗り越えた先に人間的な成長や幸せがあるのかもしれないけど、うちらノンケの女やし。
文句あるほうから離れるのが自然ですよね。
 
これからはイベント自体に興味がないかぎり、彼女主催の飲み会には参加しないようにします。
 
安酒片手に愚痴る相手扱いはもうやめた!